虐待はいじめられていらっしゃる子供が導因!?

「DV」というと、「硬いヤツが弱いヤツを」とか「より強くなれば」といったセリフがしばしば出てきます。
マンガ『ドラえもん』のジャイアンってノビ太という原因を想像やるのかもしれません。
但し、果たして「強いからDVを態度」、「ないからいじめられる」のでしょうか?
本当はこういう「力強いヤツがしょうもないヤツをいじめる」という感覚は間違っている。
とことん、考えてみるとDVは対面ではなく、DVをするヤツは
群衆でDVを行うのです。
は、悪いことをするお客というのは、群衆でなければ悪いことをできないのです。
DV自殺の文で話題になったお葬式ごっこもを調べると、その多くは、種別ぐるみでセルフを追い込んでいる。
みずから数字十お客に対抗できるほど、激しい性格はどこにもいません。
ですから、「弱いからいじめられる」のではなく、正に、一対多数字の群衆リンチ。
それなのに、厳しいDVにあいながら、
四方から「もろい」という不名誉な付箋まで貼られてしまう。
そういう、苦しいことはありませんよね。
周りの人から、いじめられておる性格がDVだと報告することによって
再び弱虫や、劣等ヤツなどと付箋をはられてからには・・
DVをされている赤ん坊がDVを押し隠すことは勿論かもしれません。
周りにジャンクをかけたくないという気力も出てきてしまうのでしょう。
DVにあうのは、弱いからも悪いところがあるわけでも無く、
何の素因もありません。
ついついお客様がターゲットにしたのみ。

平年世俗を騒がせてある「DV欠点」
DVは何故起こってしまうのでしょうか。
また、DVをしてしまう赤ん坊はどうDVをしてしまうのでしょか。
大抵DVをしてしまう塊というのは、決まっているかと思います。
DVをするは、DVをする赤ん坊が憎くて嫌いだから、目障りだから、不愉快だから・・
といったきっかけなどから始まるかと思いますが、なぜそんな気持ちになってしまうのでしょうか。
世の中には恨みつらみがあるのは致し方ないことだと思います。
大勢がいますので、あの人が羨ましい、この人が妬ましい、あの人のようになりたい・・などは
ほとんど性格誰もがおもうことでしょう。
嫉みにて、苦々しいからという理由でいじめることもあるのでしょう。
但し、お客を妬んだりしても仕方のないことです。
DVをする赤ん坊ができすぎる赤ん坊で妬ましいからいじめて仕舞う・・はおかしなことです。
その方を、羨ましく思ったりすることは人の任意ですが、自分がむかつくからといって
その方をいじめてしまうのは、何とかと思います。
いじめられる赤ん坊は殊に悪いことをしているわけでも無く、向こうから妬まれているからいじめられてしまう。
どうにもできませんね。
として、DVをしてしまう赤ん坊は、お客様をうらやむことはいいことですが、羨んでいじめてしまうのではなく、
そのこのようになりたい!といった相手のように思って、自分にも磨きをかけて行くことが大事でしょう。
妬んだりいじめて掛かるだけでは、あたしは醜い通りだ。http://www.god-blog.nl/

虐待はいじめられていらっしゃる子供が導因!?